社会福祉法人
神戸市兵庫区社会福祉協議会

活動報告

活動報告

【兵庫区 児童館のお楽しみ会 第2弾 訪問記】

12月25日(月) まさしくクリスマス当日、兵庫区内雪御所児童館・平野児童館で
クリスマスお楽しみ会が開催されました。
 
         
 
雪御所児童館では、ミュージックベルに始まり子どもたちの歌・二人羽織・ダンスなどたくさんの出し物がありました。中でも二人羽織では神戸祇園小学校の先生が飛び入り出演して子どもたちの笑いを取っていました。

平野児童館では、放課後児童クラブの子どもたちの演技の他、平野保育所の子どもたちや湊翔楠中学校の手話クラブの生徒の皆さん、東陣のお兄さんお姉さんの出演もあり最後はお待ちかねサンタさんの登場!歓声の中、児童館で使うゲームの紹介があり子どもたちは大喜びでした。

子育てコーディネーター 佐近

       

【兵庫区 児童館の年末のお楽しみ会 訪問記】

12月16日(土)は兵庫区内3児童館(中道・兵庫・御崎児童館)で、年末のおたのしみ会がありました。

  
それぞれの児童館では子どもたちのダンス・ミュージックベル・銭太鼓・手話ソング・けん玉パフォーマンス・大喜利など工夫を凝らした出し物が披露されました。放課後の短い時間に練習を重ね、緊張した面持ちで自分たちのがんばっているところを地域の皆さんや保護者の方に見ていただくこと…子どもたちにとっては貴重な体験だったと思います。

また、地域の方や職員のパフォーマンスも取り入れた御崎児童館では、子どもたちの熱気あふれる歓喜の声が児童館いっぱいに広がっていました。

                            子育てコーディネーター 佐近

  

【兵庫区 和田岬子育てサロン 訪問記】

毎月第3水曜日10時~和田岬地域福祉センターで実施されている「和田岬子育てサロン」におじゃましました。
 
   

12月は、どの子育てサロンでも「クリスマス会」が開催されます。和田岬子育てサロンでは「クリスマスがやってきた!」と題し、チューチューマミーさんの人形劇や楽しい歌遊び、親子ふれあい遊びを楽しみ、その後はサンタさんがなんと2人もやってきました。

たくさんの乳幼児親子さんが、楽しい雰囲気の中笑顔いっぱいになりました。サロンのスタッフの皆さんも子どもたちやお母さんの喜ぶ姿を見て、とてもうれしそうに微笑んでいらっしゃいました。素敵な地域の子育ての輪だと感じました。

子育てコーディネーター 佐近

【兵庫区 川池子育てサロン 訪問記】

毎月第3火曜日10時~兵庫区川池地域福祉センターで実施されている「川池子育てサロン」におじゃましました。

  
12月は「クリスマス会」です。地域子育て支援センター兵庫の先生方により親子ふれあいあそびや
パネルシアター・工作など盛りだくさんのあそびのあと、お待ちかねのサンタさんがやってきました。
0歳から3歳の子どもたちはお母さんの膝の上で、少しきょとんとした表情でプレゼントを受け取っていました。

0歳の赤ちゃんにとっては、初クリスマス…お母さんもにっこりうれしい気持ちが表情に出ていました。

子育てコーディネーター 佐近

   

【兵庫区 ふれあい喫茶・音楽クラブコラボ 訪問記】

毎月第2火曜日に夢野ハイタウン1号棟の集会所で「ふれあい喫茶」「みんなの会 ゆうかりグループ」によって開催されています。

12月は、子どもたちの音楽クラブがふれあい喫茶とコラボして、たのしい音楽会になりました。
一人ずつのピアノ演奏…小さな手をいっぱい広げて奏でるかわいい音、流れるようなすばらしい音を出して演奏する高学年…その後は全員で楽器演奏があり、集っているハイタウンの皆さんは大きな拍手を送っていらっしゃいました。
その後は「ユメノハイタウンの歌」をみんなで歌いました。この歌は1985年に作られ、長年ハイタウンの住民の皆さんに歌い継がれて、今は子どもたちも一緒に歌っています。

        

年代問わず…自分たちの住む夢野ハイタウンへの愛着を感じる一場面に出会い感動でした。

子育てコーディネーター 佐近

 

湊川中学校で、ジュニア認知症サポーター養成講座を実施しました!

やさしさと思いやりのまち 兵庫 をスローガンに掲げる兵庫区では、小中学生を対象とした
「やさしさと思いやりの教育」を推進しています。

その一環として、湊川中学校でジュニア認知症サポーター養成講座を開催し、
2年生111名と7名の先生方が受講されました。

講義やグループワークを通じて認知症について学んだ生徒たち。グループワークでも積極的に意見を出し合い、
受講後は「認知症の人がどのようなことで困っているのか知ることができて良かった」や
「まちや周りの人が優しければ、認知症の人が困らずに生活できると思った」等々の感想が聞かれ、
講座を通じて伝えたかったことをしっかりと感じ取ってもらうことができました。

   

   

【兵庫区 湊川児童館 年末おたのしみ会】が開催されました。

12月9日(土)兵庫区湊川児童館では恒例の「年末お楽しみ会」が開催されました。

     

いつも児童館を利用している乳幼児親子の皆さんや放課後児童クラブの
登録児童・保護者・自由来館の子どもたち・地域の皆さんが参加しました。
放課後児童クラブの子どもたちによるダンスやミュージックベル・手話の歌・フィンガータップなど
盛りだくさんの出し物に加え、手品やサンタさんの登場と子どもも大人も楽しいひと時でした。

    

【兵庫区 中道児童館 子ども見守り事業 防災訓練ブース】を運営しました。

12月10日(土) 兵庫区中道地区で防災訓練があり、その中で中道児童館は防災ブースを運営しました。

    
内容は、防災カルタと新聞紙スリッパづくりです。小学生が防災訓練に参加していた中学生に
新聞紙を使ってのスリッパづくりを教えたり、幼児親子と防災カルタで遊びました。

その他のブースでは、消防団ブラスバンド・水消火器の体験・煙体験ハウス・バケツリレー・炊き出し体験など
盛りだくさんの体験が出来ました。

   

【兵庫区 熊野・入江子育てサロン 訪問記】

兵庫区には、13か所の子育てサロンがあります。子育てサロンは、地域の方々が地域福祉センター等で乳幼児と保護者のために月に1回開催しています。

楽しい催しや保護者同士の交流を通して、子育て支援をしている子育てサロンは12月はどのサロンもクリスマス行事を実施しています。

先日、熊野・入江の子育てサロンにおじゃましてきました。熊野サロンでは音楽や手遊びで楽しむプログラム、入江サロンではクッキングのプログラムと子育て中のママも日頃の子育ての疲れも吹っ飛ぶようなひと時を過ごしていました。

子育てコーディネーター 佐近

  

【平成29年度リフレッシュ講座~笑いヨガで心と体をほぐしましょう~を開催いたしました!】

平成29年11月29日(水)10:00~11:45、
兵庫区ボランティアセンターに登録をされている方と、生活支援・介護予防サポーター養成講座修了生のつどいの場として「リフレッシュ講座~笑いヨガで心と体をほぐしましょう~」を開催いたしました。

“笑いヨガってなにをするんだろう”“運動がそんなにできないんだけどな…”と最初は不安に思う方もいらっしゃいましたが、難しい動きをするわけではなく、動作のひとつひとつに笑いを取りいれるだけで、だれでも簡単にできるのが笑いヨガです。最初の自己紹介の時点で「わっはっは」と大きく笑い、笑いヨガに引き込まれていました。激しく体を動かしているわけではないのに汗をかいている方が多数…笑いすぎて笑いがとまらなくなっている方もいらっしゃいました。休憩をはさみながら約1時間笑いヨガを楽しみました。

笑いヨガのあとは交流会を実施いたしました。お互いのボランティア活動についてお話をされ、意見交換をされていました。それぞれの活動に興味をもち、連絡先を交換している方も…。いい出会いの場となったようです。「また参加したい!」という声を多数いただけるほど満足度の高い講座でした。