社会福祉法人
神戸市兵庫区社会福祉協議会

地域福祉の推進

地域福祉ネットワーク事業

今、地域では既存の制度やサービスでは解決しにくい課題が多くなってきています。

制度につながりにくい個々の困りごとや地域の課題について、身近なところから支え合うしくみづくりを皆さんと共に考え、『住みやすいまちづくり』のお手伝いをします。

地域福祉ネットワーカーとは

さまざまな福祉課題について、解決に向けた地域・関係者・専門家等のつながり作りを進める役割を担っています。

他都市では、CSW(コミュニティ・ソーシャルワーカー)と呼ばれることもあります。

兵庫区社協では、平成27年4月より1名の地域福祉ネットワーカーが配置されました。平成28年度からは、2名体制となります。

(平成27年度の取り組み)

  • 親亡き後、独居生活が難しくなった世帯への支援。
  • 年老いた母親と、引きこもりの娘への支援。
  • 生活困窮者への支援。
  • 異世代間交流事業。
  • 障がいのある子どもと家族の交流事業。       等