社会福祉法人
神戸市兵庫区社会福祉協議会

お知らせ・募集

お知らせ・募集

「ジュニア認知症サポーター養成講座」教材DVDに字幕をつけました!

認知症のことを知って、認知症の高齢者に、やさしさと思いやりを持って接してもらえるように…と、区内の中学校で、「ジュニア認知症サポーター養成講座」を実施しました。
中学生に分かりやすく、高齢者のこと、認知症のことを知ってもらうには、どんな内容がいいだろう…と、講師や認知症の家族の会「平野すみれ会」のご協力を得て、中学生向けのオリジナルの教材・プログラムづくりに取り組みました。

講座では、認知症高齢者に出会ったとき、中学生の立場でどんなことができるのか… DVD鑑賞やグループワークを通じて話し合ってもらいました。
教材DVDは、シナリオも手作りの“兵庫区の中学生に向けたオリジナル版”です。
兵庫区内で撮影した「買い物編」「バス停編」「場所がわからない編」の3編で構成しています。ぜひ、動画を視聴してみてください!

 

ジュニア認知症講座 買い物編(動画)
買い物のレジで上手く小銭が使えないお年寄り・・・
ちょっとした声かけや対応の工夫があれば、お年よりが、安心して買い物できるでしょうか。

 

ジュニア認知症講座 バス停編(動画)
目的の行き先に向かうバス停が見つけられず困っているお年寄りがいます。
何か手伝えることはあるかな・・・

 

ジュニア認知症講座 場所がわからない編(動画)
認知症の高齢者が、同じ場所を行ったり来たり・・・
場所がわからず困っているようです。
まずは、優しく声をかけてみましょう。

 

講座実施の様子(H28.12.9 湊川中学校)

 

「バス停編」撮影の様子(H28.10.26 平野のバス停で)

 

ジュニア認知症講座 あんしんすこやかセンター紹介(動画)
認知症のお年寄りが困っている姿を見かけたら…
地域には、あんしんすこやかセンターなどの相談窓口があります

 

ジュニア認知症講座  すみれ会メッセージ(動画)
認知症家族の会「平野すみれ会」のメンバーから、中学生に向けてメッセージを送ります。
~認知症になっても、地域で暮らし続けたい。やさしさと思いやりをもって、笑顔で接してもらえると元気が出ます~