社会福祉法人
神戸市兵庫区社会福祉協議会

  • フェイスブック 神戸市兵庫区社会福祉協議会
  • ツイッター 神戸市兵庫区社会福祉協議会

お知らせ・募集

お知らせ・募集

【地域における子育て専門相談事業 「おしゃべりほっとタイム」】

相談窓口に電話したり行ったりするほどではないけれど…ちょっと気になる子育てに関することを、保健師か助産師が皆さんとのおしゃべりの中でお答えする「おしゃべりほっとタイム」

が再開しています。

月1回のペースで兵庫区内8児童館にて実施しています。参加していただいたママたちからは「ほかの人たちの悩みを聞いていて、みんなそれぞれ悩みもあるんだなあと心強くなりました」「気軽に話せてよかった」という声もいただいています。

プレママの参加もOK!妊娠期の悩みや子育ての不安についても相談に応じます。個別の相談は、10時から始めていますので早めに来て相談してくださいね。お待ちしています。

【はじめのいっぽツアーのおしらせ】

兵庫区内には、親子で集える場がたくさんあります。
「初めては行きにくいわ~(ひとりだと不安だな・・・)」
「どこにあるのか、わからない…」
そんなママたちの、はじめのいっぽを応援します! 旗を持った、支援者が案内します!
(詳しくはチラシをご覧ください)

※各コース定員7組、申し込みが必要です。

※6月3日菊水コース・・・新型コロナウイルスの感染予防のため菊水サロンは中止となりました。行先が雪御所児童館のみとなります。

令和3年度手話入門講座のお知らせ

令和3年度兵庫区手話入門講座の受講生を募集しています。
聴覚に障がいのある方に対する理解を深めることを目的とした、初心者向けの手話講座です。
楽しい講師や仲間たちと一緒に手話を学びませんか?
皆さまのお申込みをお待ちしております!
(主催:兵庫区社会福祉協議会/主管:兵庫区聴力言語障害者福祉協会・手話通訳グループ葦の会)

 

◇日 時◇令和3 年6 月15 日 ~ 令和3 年11 月16 日(別途予備日あり)毎週火曜日 全20回

午前9時45分~11時45分

◇場 所◇兵庫区役所内

◇対 象◇神戸市内在住・在勤・在学の18歳以上の方で、はじめて手話を学ぶ方(本講座は、健聴者を対象とした講座です)

◇定 員◇20名 *応募多数の場合は兵庫区在住・在勤・在学の方を優先の上抽選

◇受講料◇3,000円(テキスト代として別途3,300円)

◇申込み◇①氏名(フリガナ)②住所③年齢④電話⑤FAX番号⑥メールアドレス⑦受講動機 をご記入の上、
はがき、FAX、メールのいずれかで下記「申込み・問い合わせ先」までお申込みください。(5 月24日(月)〆切)

 

◆申込み・問い合わせ先◆

兵庫区社会福祉協議会

住所:兵庫区荒田町1-21-1

☎:078-511-2111(内線314)FAX:078-574-5771 ✉info@hyogoku-shakyo.or.jp

【ふらっとひろば兵庫・講座の延期のお知らせ】

512日に予定しておりました講座「親子の心を通わせよう!~子どもの心を育むことばがけ~」

は新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期になりました。

【おやこふらっとひろば兵庫からのお知らせ】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の期間閉所します。

閉所期間 4月26日(月)~ 5月11日(火)

再開までご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

2021年度 兵庫区善意銀行・事業助成のご案内

区内の地域福祉の向上の取り組みや事業に役立てるため、事業助成を行います。
ふるってご応募ください!

対  象:営利を目的としない社会福祉団体や地域活動グループ(※)が実施する区内の
地域福祉の課題への取り組みや事業
(※)原則、団体名の金融機関口座がある又は開設することを要します
対象期間:2021年4月1日~翌年2月末までに実施する事業
助成金額:1団体につき1事業 上限20万円(助成対象経費総額の8割まで)
※予算総額100万円以内で審査のうえ決定します。
応募方法:所定の応募書類を、兵庫区社会福祉協議会までご提出ください(郵送可)

※申請の手引き、申請書類はこちらからダウンロードしてください。

2021助成公募ちらし(PDF)

2021助成公募手引き(PDF)

申請書(様式1~4号)(Excel)

区社協窓口でも配布いたします。

【兵庫区社協広報誌 さんぽみち】45号(2021年4月発行)を掲載しました。

兵庫区社協の活動紹介や福祉情報について、広く区民のみなさんに知っていただけるよう年2回広報紙さんぽみちを発行しています。

今回はウォーキング特集ということで「Withコロナ」に対応した“新しいカタチ”の兵庫区社協の活動紹介や福祉情報を掲載しています。

データさんぽみち45号←をクリックすると45号のPDFが開きます。

ぜひご覧ください。

(次回46号は、2021年10月に発行を予定しています。)

【添付ファイル】さんぽみち45号(PDF:1MB)

【大好評!オンライン 災害ボランティア研修が 常設配信開始!】

令和3年3月に開講となり、大好評だった『オンライン 災害ボランティア研修』が、常設配信となりました。
この講座は、阪神・淡路大震災をきっかけに災害ボランティアに関わってきた3人によるオンライン研修です。
オンライン動画なので聞き逃しても、何度でも見直せるので、ご自分のペースでぜひご視聴ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
令和2年度 災害ボランティア研修
災害ボランティアの過去・現在・未来-東日本大震災より10年を経て-
受講料:無料
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【DAY1】
災害ボランティア概論
内容:阪神・淡路大震災から東日本大震災を経て、災害ボランティアが
これから何を目指していくのかについて学びます。
講師:長谷部 治(神戸市兵庫区社会福祉協議会 地域支援課長 / 地域福祉ネットワーカー)

【DAY2】
対談① 村井 雅清氏(被災地NGO恊働センター 顧問)
内容:村井さんの災害ボランティア参加へのきっかけから、
活動当時、大切にしていたことなどを対談形式でお話を伺います。
聞き手: 長谷部 治

災害ボランティア研修DAY2(YouTubeへ)

【DAY3】
対談② 東末 真紀氏(神戸大学キャリアセンター 学生ボランティア支援室ボランティアコーディネーター)
内容:東日本大震災で災害ボランティアをしていて悩んだことや、
大学生の活躍などについて対談形式でお話を伺います。
聞き手: 長谷部 治

災害ボランティア研修DAY3(YouTubeへ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
制作:株式会社神田製作所
企画・運営:社会福祉法人 神戸市兵庫区社会福祉協議会 兵庫区ボランティアセンター

【成年後見制度の利用手続き相談室再開のお知らせ】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お電話での相談になっていた「成年後見制度の利用手続き相談室」ですが、

4月より兵庫区総合庁舎での窓口相談を再開します。

 

毎月第4金曜(祝・休日を除く)

13:30~15:30(当日先着順)

受付:兵庫区役所4階 兵庫区社会福祉協議会

お問合せ:兵庫区社会福祉協議会 TEL:511-2111(内線315)

 

対面での相談再開にあたり、感染症対策を以下のとおり実施します。

●マスク着用を実施します。

●消毒を行います。

●換気を行います。

●対人距離を確保します。

仕切りパネルを設置します。

また、相談室をご利用のみなさまも感染拡大防止のため、以下にご協力ください。

●マスクの着用・体温測定にご協力お願いします。

●手指の消毒にご協力お願いします。

●相談者健康チェックシート(健康状態・名前・連絡先)への記入にご協力お願いします。

 

ただし、新型コロナウイルス感染症対策のため、電話相談等に変更する場合があります。

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

【オンライン 災害ボランティア研修 参加者募集!】

【オンライン 災害ボランティア研修 参加者募集!】 参加費:無料

この度、下記の日程・内容でオンライン研修を開催いたします。

阪神・淡路大震災をきっかけに災害ボランティアに関わってきた3人による研修です。

予告動画もぜひご覧ください!→予告動画はこちらから

チラシはこちら→災害ボランティア研修参加募集チラシ

 

【申込フォーム】

お申込いただくと、配信日にメールにてURLをご案内いたします。

月末までのご都合の良い時に、インターネット通信環境のあるパソコン・タブレット・スマートフォン等でご受講いただけます。

申込フォームはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「オンライン災害ボランティア研修

災害ボランティアの過去・現在・未來-東日本大震災より10年を経て-」

【1DAY】 3月8日(月) より配信開始

内容:災害ボランティア概論

阪神・淡路大震災から東日本大震災を経て、災害ボランティアが

これから何を目指していくのかについて学びます。

講師:長谷部 治(神戸市兵庫区社会福祉協議会 地域支援課長 / 地域福祉ネットワーカー)

 

【2DAY】 3月9日(火) より配信開始

対談① 村井 雅清氏(被災地NGO恊働センター 顧問)

村井さんの災害ボランティア参加へのきっかけから、

活動当時、大切にしていたことなどを対談形式でお話を伺います。

聞き手: 長谷部 治

 

【3DAY】 3月10日(水) より配信開始

対談② 東末 真紀氏(神戸大学キャリアセンター 学生ボランティア支援室ボランティアコーディネーター)

東日本大震災で災害ボランティアをしていて悩んだことや、

大学生の活躍などについて対談形式でお話を伺います。

聞き手: 長谷部 治

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■