社会福祉法人
神戸市兵庫区社会福祉協議会

  • フェイスブック 神戸市兵庫区社会福祉協議会
  • ツイッター 神戸市兵庫区社会福祉協議会

活動報告

活動報告

【ハロウィンイベントはじまる!】

   

町中がハロウィンの装飾でにぎわう中、兵庫区の児童館でもハロウィンのイベントが始まっています。10月25日(木)は兵庫児童館のすこやかクラブ(2・3歳児の親子の集い)に集う親子の皆さんがハロウィンを楽しみました。

まずは、1階の図書室へ…名付けて「スパイダーロード」を通って「魔女の館」へ…そこには

主任児童委員さんふんする「魔女」がお菓子を持って待っています。

そして事務所前へ…そこは「お化けマット」の仕掛け…マットを踏むとなんだか怖いような音がしますが、子どもたちは目の前にいる館長先生に「トリックor トリート」と言ってお菓子をもらうことに夢中!!

最後は遊戯室へ…お化けとかぼちゃの可愛い置物をもらって大喜びです。いまや「ハロウィン」は児童館でも一大イベントに成長しました。来週31日まで皆さん楽しんでくださいね!

      

【赤い羽根共同募金 街頭募金報告】

兵庫区荒田子ども会のみなさんが赤い羽根共同募金活動に取り組みました!!

報告が大変遅くなりましたが、10月14日(日)、荒田子ども会のみなさんが、荒田八幡公園での子ども会秋まつり行事に合わせて、赤い羽根共同募金 街頭募金運動に取り組んでくださいました。
共同募金がどのように使われ役立てられているのかなどを学習したのち、秋まつり来場者や、隣接する荒田八幡神社に参拝される方々に一生懸命募金を呼び掛けてくださいました。
最初は恥ずかしそうにしていた子どもたちも、次第に大きな声が出るようになり、募金くださった方に丁寧にお礼を言ってくださっていました。
おかげさまで1万5千円を超える募金が寄せられました。
荒田子ども会のみなさん、募金いただいたみなさま、心よりお礼申しあげます。
兵庫区の町を良くする活動のために、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

        

【松原児童館 子育て就職セミナーに行ってきました】

10月17日(水)松原児童館にて、子育て就職セミナーが開催されました。

乳幼児を持つママさんたちが10名参加されました。これから仕事を探す際に必要な知識についてのお話を
ママさんたちは真剣に聞いていました。終了後、講師の方にお話を聞きに行くママさんもいました。
第2弾、第3弾も企画予定だそうです。「将来は仕事を」と思っているママさん!お楽しみに!

子育てコーディネーター 佐近
    

【浜山サロンに行ってきました】

      

浜山地域福祉センターで第3火曜日に実施している子育てサロンの10月のプログラムは
「みんなで楽しくハロウィングッズづくり」でした。
御崎児童館 安井指導員の手遊びや絵本読み聞かせの後は「お化けのかご」作りでした。
「お化けのかご」を作った後は、お菓子を地域の方よりいただいて参加した子どもたちは大喜びでした。

子育てコーディネーター 佐近

      

【赤い羽根共同募金 街頭募金を実施しました。】

       

今年も、10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まり、運動が展開されています。
開始初日は、東山商店街・湊川商店街周辺で、地元湊川中学校の生徒さんと地域団体の皆様のご協力を得て街頭募金を行いました。
兵庫区シンボルキャラクター「ハートン」や神戸新鮮市場キャラクター「ミナトガワニ」、兵庫県共同募金会マスコットキャラクターの「あかはねちゃん」も参加し、にぎやかに今年の兵庫区の共同募金運動が幕を開けました。
集められた募金は、翌年度に社会福祉協議会に配分され、地域の福祉のための事業に使用されたり、災害に備えて積み立てられたりします。
募金の使いみち、募金方法、税法上の優遇措置については別途画像のチラシをどうぞご覧ください。
地域をよくするための募金を地域の皆様と行うことができ、ありがたい気持ちでいっぱいです。今後も、地域での募金、街頭募金など運動を進めてまいります。皆様のご協力をどうぞよろしくお願いします。

【ふれあい喫茶「よりみち」がオープンしました!】

兵庫区上沢通にある「そんぽの家S神戸上沢」の6階多目的室でふれあい喫茶「よちみち」が9月21日(金)にオープンしました。

SOMPOケアが運営されるサービス付き高齢者向け住宅の多目的室を地域の方々に使ってもらいたいというご厚意のお申し出を兵庫区社会福祉協議会にいただき、ボランティアグループ絆のみなさんとのお出会いから、この度、喫茶をオープンしていただくことができました。

初日は、住宅の入居者の方を始め、入居者の方を支援される事業所の方々、地域にお住いの方々など43名が足を運んでくださり、和やかに談笑されていました。

「よりみち」は、毎週金曜日(第5金曜日はお休み)の11:00~16:00開設。飲物とお菓子で100円。11:00~12:30まではランチタイムでトーストとスープなどのセットで200円(数量限定)を提供しています。

場所は、地下鉄上沢駅上がってすぐです。玄関はオートロックですが、呼び出しを押して中へ入ることができます。ぜひ、一度お越しください。

     

 

「夏休みこども福祉体験」を開催しました!

兵庫区内の小学生を対象に「夏休みこども福祉体験」を開催しました。
3日間のプログラムで、1日目はゲームなどを通じて手話について学び、2日目にはDVD鑑賞や寸劇を通して認知症のことについて勉強しました。
3日目は障がい者サロンと合同開催で様々な障がいを持つ方と、卓球バレーやフライングディスクといった障がい者スポーツや、お手玉を使ったゲームを通じて交流しました。
子ども達からは「自分の名前を手話で覚えられてよかった」「色々なスポーツが出来て楽しかった」という声を聞くことが出来ました。

子ども達が真剣な眼差しで手話や認知症のことを勉強する姿、笑顔でスポーツを楽しむ姿が印象的な3日間となりました。

     

【にこにこ茶話会にお邪魔させていただきました】

兵庫区五宮町にある市立平野集会所(旧平野老人いこいの家)で開催されている「にこにこ茶話会」にお邪魔しました。

お一人暮らしの高齢者が多くなってきたことから、お互いに顔の見える関係づくり、見守りをし合える関係づくりが出来たらと、気軽に集まってお話ができる場を作りたいという地域の声からあんしんすこやかセンターの職員さんと協力しながらスタートした居場所です。

今日は、参加者のお一人が熊本からお取り寄せされた「おすそわけ村のしゃり玉すいか」で盛り上がっていました。「初物食べると75日長生きできるのよ」とか「笑いながら食べるのよ、西向くんやったかな、東やったかな」と会話も笑いも絶えない居場所です。

また、早口言葉を練習したり、歌を唄ったりと自然と介護予防にも取り組んでおられました。

    

【水木子育てサロンに行ってきました】

17日火曜日は、水木子育てサロンにおじゃましました。

紙皿や紙コップなど身近な材料を使い子どももたのしく遊べる工作でした。

紙皿に絵を描いた後、くるくる渦巻に切っていきます。すると…くるくる回る不思議なおもちゃの出来上がりです。ストローの持ち手を持って走るとくるくる回って楽しそう!!

紙コップはタコの足のように切り込むとフリスビーになります。

工作で汗をかいた後は、冷た~いかき氷で一息つき、ママたちは楽しそうにおしゃべり交流しておられました。

次回9月18日は「絵本スタンプラリー」と「お月見だんご」だそうです。お楽しみに!!

子育てコーディネーター 佐近

【浜山子育てサロンに行ってきました】

10日火曜日は、浜山子育てサロンにおじゃましました。MomLabo(マムラボ)の竹下亜希子さんによるパステルアートの日でした。
   
パステルを大きな茶こしで粉にして指で画用紙に塗ると、柔らかい雰囲気の絵になります。
初めての方はハートを、2回目以降の方は風景画にチャレンジしました。

小さな子どもたちも、子育て真っ最中のお母さんたちも夢中で楽しみました。
子どもたちは手だけでなく顔も服もパステル色に染まって素敵な時間でした。

子育てコーディネーター 佐近