社会福祉法人
神戸市兵庫区社会福祉協議会

ボランティア活動

ボランティア活動一覧 その1

兵庫区で活躍中のボランティアさんの活動を順次紹介します。
兵庫区の出演ボランティアの紹介はこちらをクリック

たんぽぽ

グループの名前は、たんぽぽの綿毛が飛ぶようにボランティアの輪が広がるようにと名付けました。

高齢者・障害者の施設で、絵手紙や折り紙の教えあいや指導をしています。区役所3階のボランティアセンターに季節の飾り物も提供しています。一緒に活動するメンバーを募集しています。ボランティア活動にあなたの趣味を活かしませんか。

この度HPも作りましたので、ぜひ一度ご覧ください。

たんぽぽのホームページはこちら(外部リンク)

グループに関するお問い合わせは兵庫区ボランティアセンターまで

にこにこ劇場こうべママ

こうべママたちが劇をしている写真読み聞かせ、人形、歌、音楽。

子どもたちと、子育中の親が喜ぶ色々な内容にチャレンジしています。児童館や地域福祉センターと関わりながら、子育て支援のイベントにも出演します。

平成21年12月にラインの館で開催した、「あわてんぼうのこうべママ」は抽選になるほど反響があり、励みになりました。

ホームページもできましたので、一度覗いてみてください。

にこにこ劇場こうべママのホームページはこちら(外部リンク)

四季大香

施設内でコンサートを披露している写真「しきだいか」と読みます。多種多様なグループ・個人がスタッフとして参加しており、依頼者の希望にあわせて色々な活動を行っています。

代表者は平成20年12月に、兵庫公会堂で開催された、「モダンシニアファッションショー」のメイクを担当しました。また、平成21年1月には百年記念病院でホールコンサートを開きました。入院中の患者さんや、来院の皆さん、職員さん、先生方も癒されることを願って毎年演奏しています。

弦楽直海会

一弦琴とたて笛で演奏している写真「げんらく にはたづみのかい」と読みます。

高齢者が入居されている社会福祉施設のデイサービスで、「一弦琴」や「たて笛」を演奏しています。代表者は、管弦楽で活動する時は「弦楽(げんらく)」、伝承花やアレンジ花などお花での活動の時は「華楽(からく)」、絵本や紙しばいの活動は「言楽(ことらく)」と名付けて「直海会」の活動をしています。

平成20年12月には、写真のように湊川隧道の一般公開日にトンネルの中で演奏しました。この日は新しいメンバーの尺八奏者がシンとした空気の中で演奏。日本古来の楽器演奏でいやしの時間を提供しています。