社会福祉法人
神戸市兵庫区社会福祉協議会

活動報告

活動報告

湊川中学校で、ジュニア認知症サポーター養成講座を実施しました!

やさしさと思いやりのまち 兵庫 をスローガンに掲げる兵庫区では、小中学生を対象とした
「やさしさと思いやりの教育」を推進しています。

その一環として、湊川中学校でジュニア認知症サポーター養成講座を開催し、
2年生111名と7名の先生方が受講されました。

講義やグループワークを通じて認知症について学んだ生徒たち。グループワークでも積極的に意見を出し合い、
受講後は「認知症の人がどのようなことで困っているのか知ることができて良かった」や
「まちや周りの人が優しければ、認知症の人が困らずに生活できると思った」等々の感想が聞かれ、
講座を通じて伝えたかったことをしっかりと感じ取ってもらうことができました。